アルバイトの選び方講座では、これからアルバイトやパートで働きたいと考えている方向けに知っておくべき様々な情報を発信していくサイトです。

営業系アルバイト

主に会社の外で新規のお客様の開拓やルート営業(決まったお客様のところに訪問)したりするなど社員と同じような仕事が与えられる場合も。また、電話でのテレコール、テレフォンアポイントメントなど事務所内で仕事をする場合もある。

スポンサーリンク

営業系のアルバイトの特徴

営業職のアルバイトとしては、一般的には正社員登用を前提としたようなものも多いです。また、そうしたものが無い場合でも、成績によって歩合がつくような場合もあります。

仕事としてはかなりハードな部類に入るでしょう。
アルバイトに新規開拓などの難しい営業をさせる会社は少ないと思いますが、場合によってはそうしたことを求められるケースもあるかもしれません。

ノルマ(目標)などが設定されるようなことも多く営業系アルバイトについてはどちらかというと社員として雇用してもらうことが前提やその試験的要素として募集されることが多いかと思います。

外部の人と接することも多いはずなので「ビジネスマナー」なども求められます。
研修などもあるかと思いますが、最低限のマナーは抑えておきましょう。「ビジネスマナー講座」などもぜひ参考にしてみてください。

新規開拓営業

営業職の中でもかなり厳しい部分になるかと思います。これまで取引がないお客様と取引をするために何らかの提案をする形での営業となります。営業自体は正社員が行い、そのための下地として、電話でアポイントメント(約束)を取り付けるような仕事の場合もあります。
>>新規開拓営業のアルバイトに関する口コミ

ルート営業

既にお客様となっている企業や個人のところを回るタイプの営業です。消耗品を扱っている場合はその納入、定期的に新サービスの提案をするなどが挙げられます。あまりアルバイトがやる仕事ではありません。
>>ルート営業のアルバイトに関する口コミ

電話営業(アポイントメント・セールス)

会社の持っているリストなどに従って電話をかけて営業の約束をしたり、商品・サービスを販売したりする仕事です。
>>電話営業(アポイントメント・セールス)のアルバイトに関する口コミ

 

アルバイト前に活用したい自分の強み診断

リクナビのグッドポイント診断は会員登録(無料)で自分の強みや弱みを分析できます。適職探しはもちろん、面接の自己分析などにも活用できます。



スポンサーリンク